Q&A/豆知識

question and answer / tips

よくある質問Q&A

釘・ビス(建築用・木下地)

  • たる木止めにひねり金物の代わりにプレミア断熱ビスを使用する場合、どの長さを使えばいいでしょうか。

    Zひねり金物ST-12同等としてご使用になる際は、「横架材への埋め込み長さが45mm以上+垂木の幅」の長さのビスをご使用ください。
    プレミア断熱ビス
    Zマーク ひねり金物ST

ビス・コーススレッド(木下地)

  • 木材を使って屋外に置く縁台を作りたいのですが、たくさんあるビスの中でどれを選べばいいでしょうか?

    屋外に置く縁台でしたら、サビにくい強度のあるステンレス製(SUS410)のコーススレッドをお勧めします。鉄製品ではラスパート処理などの表面処理をほどこしたビスはサビにくく、カラーバリエーションも豊富でお勧めします。
    ステンレス コーススレッド

  • コーススレッドを使って木製のスタンドを作りましたが、端の方に打ち込むと木材がすぐに割れてきました。何か良い方法はないでしょうか?

    キリや木工ドリルを使って下穴をあけてから作業する事をおすすめします。また、軸細コーススレッドのような呼び径(ねじ外径)の細めのビスを使用すると木は割れにくくなります。
    軸細コーススレッド

ビス(鉄板等の下地)

  • コンパネを鉄板にとめつけたいのですが、コンパネが浮き上がってきて上手にうちこめません。何か良いビスはないでしょうか。

    ドリルビスのリーマーフレキという形状のモノをお選び下さい。リーマとはドリルビスの先端に付いているヒレを意味し、ボードや木材と、下地の鉄板を取り付ける際に、浮き上がり防止と切屑(きりくず)の排出を目的としています。
    尚、ヒレは下地の鉄板に接触するとはずれるようになっています。
    パワーポイント リーマフレキ

機械釘・ビス(エアー工具用)

  • 木材に合板を取り付ける際に、打込み機でロール連結ビスを使用してもいいでしょうか?

    ロール連結ビスは木造住宅の石膏ボードを柱に取り付けるためのビスです。石こうボード以外で使用いたしますとビスの頭浮きや工具の故障の原因になりますので決められた用途でご使用下さい。
    ロール連結ビス
    カラーロール連結ビス

釘・特殊釘(かすがい)

  • 手違いかすがいって木と木をつなげるモノというのはわかりますが、手違いがつくとどういう使い方をするのですか。?

    手違いカスガイは右ひねりと左ひねりの2タイプ(図左)あり、使い方(例)は図右のようになります。
    Zマーク  かすがい

  • ベージュの化粧板に釘を打った時に釘の頭を極力目立たなくしてとめつけたいのですが、どのような釘がいいでしょうか?

    木材の色目に合わせた頭の小さいパネル頭の「ケーシング釘」や、頭がつぶれた「つぶし釘」をおすすめします。また打込み機をお持ちの方は「フィニッシュネイル」などの機械釘もご使用頂けます。
    ケーシング釘(モダンネイル)
    つぶし釘

波板部材(傘釘・フック・ビス)

  • ポリカワンタッチフックとワンタッチプラフックはどちらの方が強度がありますか。

    ポリカワンタッチフック(ポリカーボネイト)は、ワンタッチプラフック(ポリアセタール)と比べ耐候性や耐衝撃性が高く、傷や曲げにも強い素材となります。また、極太ポリカフックは通常のフックに比べ径が太く、より折れにくい商品となります。
    ポリカワンタッチフック
    極太ポリカフック

  • ガルバ波板専用傘釘は、ガルバリウム鋼板の波板以外で使っても問題ないでしょうか?

    ダイドーハントのガルバ波板専用傘釘は、ガルバリウム鋼板の耐久・耐候性に優れた特徴や色味に合わすため、釘に耐食性に優れた溶融亜鉛めっき(ドブメッキ)を施しています。そのため、サイズや色目に問題がなければご使用ください。
    ガルバスクリュー傘釘

  • 1ヶ月前にポリカ波板を傘釘(木下地)で留め付けていましたが、波板が台風で飛んでいってしまいました。 波板が飛ばない方法はありますでしょうか。また強風でも飛びにくい釘を教えて下さい。

    傘釘の長さは通常38mm~41mmですが、相手材を突き抜けないようであればそれ以上の長い釘を使用すると抜けにくくなります。また胴部形状がパワースクリューになったものや、ねじで留め付ける波板ビスを使うと更に抜けにくくなります。
    ステンレス連結傘釘
    波板取付ビス 木下地

針金(なまし線・有刺鉄線)

  • なまし線とはどんな線ですか?

    軟質の線のことです。針金の原材料(線材)を一定の太さに伸ばす(伸線)と、線は硬くなります。それをやわらかくするために熱を加えるのですが、この工程を「なます」といい、その行程で作られた針金を「なまし線」と呼びます。別名「焼鈍鉄線(しょうどんてっせん)」とも呼ばれます。ダイドーハントのユニクロ針金・ステンレス線・銅線などは加工しやすいなまし線です。一般的には表面処理を施していない鉄線をなまし線と呼んでいます。
    なまし鉄線
    ユニクロ 針金

吊り金具(よーと・ヒートン)

  • 家の壁にヒートンや洋灯吊などの吊り金具を取り付けたいのですが、耐力が心配です。 なにかいい方法はありますか?

    相手材が木材であればどこでも取り付けはできますが、内装が石膏ボードの壁や天井に取り付ける場合は相手材を傷つけて耐荷重が大きく損なわれる為、石こうボード専用のプラグやアンカーを使ってご使用下さい。
    ヒートン
    洋灯吊り

  • 木材に洋灯吊を取り付けたいのですが、手では硬くて入りません。 どうすればいいでしょうか。

    キリなどでねじより小さめの下穴をあけたあと、ペンチや、ヒートン回し等の吊り金具取り付け専用工具を使用することをおすすめします。
    ヒートン
    洋灯吊り

荷役金具(シャックル)

  • アンカーシャックルという商品をみたのですが、普通のシャックルとアンカーシャックルの使い分けを教えてください。

    「シャックル」は一般的にワイヤーやロープが1本の場合に使い、「アンカーシャックル」は重なることがないように複数を掛けて使う場合に適しています。
    アンカーシャックル
    シャックル

  • 使用荷重の単位(kgf)はどういう意味ですか?

    「kgf(キログラムフォース)」は「N(ニュートン)」と同じ【力の単位】で、1kgf=約9.8Nと換算できます。ちなみに、「kg(キログラム)」は質量の単位なので、力の単位と換算することはできません。

ロープ止め(建築現場・レジャー)

  • ロープ止めのストレートタイプと異形タイプ、同じロープ止めなのに何が違うのですか。

    用途は同じロープ止めですが、抜けにくさで選ぶなら異形タイプ、見た目と抜けやすさで選ぶならストレートタイプをおすすめします。
    ユニクロ ロープ止め 丸形

  • ロープの取り外しが簡単にできるロープ止めはあるでしょうか?

    工事現場では現場の進捗によってロープの取り外しが頻繁にあります。巻式ロープ止めだとロープをカンタンに取り外せるため(図参照)、丸型に比べスムーズに行えます。
    巻式ロープ止め

建築金物(筋かい・仕口)

  • Z座付きボルトの代わりに丸座付きボルトを使用しても大丈夫でしょうか。

    座金の外形は耐力に応じて、設計してます。
    樹種毎の短期許容めり込み耐力表をご確認の上、ご使用ください。
    Zマーク 座付ボルト
    丸座付ボルト

  • 鋼製束を使用する際、調整範囲はぎりぎりでも大丈夫でしょうか。

    調整範囲内で使用する事は可能ですが、現場にて多少のズレが発生する可能性もある為、余裕を持ったサイズをご使用ください。
    DH 鋼製束

  • ホールダウン金物の代わりにL型金物で対応してもいいでしょうか。

    告示記号「と」の柱接合部は、告示1460号表3記号「と」の接合方法として、「引き寄せ金物(15kN相当)を用い、M16ボルトを介して緊結したもの又は同等以上」と規定されており、つまり、1階柱脚部については基礎と緊結する必要があるため、L型金物での対応は不可となります。
    DH インパクトコーナーV90 弁慶 【ほ】
    DH クランクコーナー10 大地 【へ】

  • 構造金物を施工する際に、付属しているビスと異なるビスで施工しても 問題はないでしょうか?

    構造金物の耐力は、指定されているビス・施工方法で試験を行い評価しているため、必ず指定されたビスをご使用下さい。

  • 筋かい金物を取り付ける際に施工の都合でビス孔にビスを1本打つことが できませんでした。1本足りなくても耐力に影響はないでしょうか?

    ダイドーハントの筋かい金物をご使用になる際は、必ず指定された箇所・本数のビスをご使用ください。
    DH エルウイング筋かい 金剛 【壁倍率2倍】
    DH エルウイング筋かい 金剛 【壁倍率1.5倍】

  • ビス止め短冊245を柱と土台の接合で使用しても問題ないでしょうか?

    評価試験は、梁と梁の接合のみを行っています。柱と土台の接合は評価外となるため、
    耐力の保証はできかねます。
    DH ビス止め短冊245

Zマーク金物(S・Dマーク金物)

  • アンカーボルトのねじ部は切削か転造どちらでしょうか。

    アンカーボルトに関わらず、当社ネジ製品は全て転造です。転造ねじは切削ねじに比べて強度があり、加工能率も高く、量産品の製造に適しています。
    Zマーク アンカーボルト
    ユニクロ アンカーボルト

商品豆知識

法人のお客様