公開日:2020.07.15

プラビス

自分で作る飛沫感染対策用のパーテーション!

パーテーションをプラビスと木材で作ってみました!

世界中で猛威を振るう脅威の新型コロナ感染症 (Covid-19)。
既に感染が拡大したアメリカやヨーロッパ、中国でもスーパーマーケットのレジ従業員とお客様との間に透明アクリル板でパーテーションを設置している事例が多く見られます。

日本でも公共機関をはじめ、飲食店等でのパーテーションの導入やスーパーマーケット、コンビニエンスストアのレジでは、透明のシートを天井にテープやホッチキス等で止めたりして飛沫感染リスクを低減させる対策がおこなわれています。

そんな中、当社でも『三密を避ける』や『ソーシャルディスタンス (社会的距離) を保つ』、 『咳エチケットを守る』、『ステイホーム』といった対策に取り組む中で、事務所用のパーテーションを簡単に作製出来ないかと考え、プラビスと木材を使ってダイドーハントモデルのパーテーションを作ってみました!!

理化学研究所や京都工芸繊維大などの研究チームは開発中の次世代スーパーコンピューター「富岳」を使い、オフィスなどで飛沫が拡散する状況などを予測した結果では、床から120㎝のパーテーションでは向かいの席の人に大量の飛沫がかかった。140㎝以上のパーテーションでは飛沫が10分の1に減った。隣や斜め向かいは飛沫が減少すると報告されています。
ダイドーハントモデルは床から160㎝に設定してみました。
新商品のプラビスを使用すれば、容易にダイドーハントモデルのようなパーテーションを作製することができます。

パーテーションといえばアクリル板をイメージされる方も多いですが、今回は安価な塩ビ板を使用して作製してみました。



手軽に作製できるパーテーションはこちらです。木のぬくもりを感じられるデザインになりました。


ポリカ製の波板とショート連結波板ビスでもパーテーションを作ってみました。

パーテーションは飛沫感染対策だけでなく、視界を遮ることで業務に集中できるため、
飲食店やオフィスだけでなく在宅勤務でも快適な空間を作ることができます。


ショート連結波板ビスはこちら

今回使用したプラビスとは?

 

生活雑貨、キッチン用品など私たちの周りにはプラスチック製品が溢れています。

プラビスはプラスチック製品を家の柱や木材で作ったDIY用品、木製家具などにカンタンに留め付けることが出来るビスです。

透明感のあるプラスチックはアクリルや塩ビ、PET等があります。
どれも透明なので区別がつきにくいですが、アクリルは特に透明度が高いですが高価となります。
今回は安価で耐アルコール性、耐衝撃性、耐熱性が高いPETを使用しました。

  透明度 価格 耐アルコール性 耐衝撃性 耐熱性
塩ビ ×
PET
アクリル やや高 ×
ポリカ ×

※上記表はあくまで参考で各メーカーの商品により差があります。

プラビスはこんなシーンで使用できます!







こんなに凄い!? プラビスの特徴

□ 特徴①
割れやすいアクリル板でも、特殊な先端形状で板を削ることにより、下穴なしでも割れず、
亀裂も入りません。
注1:アクリル板に打ち込む際、荷重をかけすぎると割れる恐れがあります。


                                           

 

□ 特徴②
板に打ち込む際に出る削りカスが取れやすく、仕上がりも綺麗です。

 

 

□特徴③
厚さ5mmのプラスチック製品まで対応しているので、色々なプラスチック製品を取り付けることが可能です。
注2:海外製等、一部下穴が必要な場合もあります。
注3:打ち込む際は、プラスチック製品の端から10mm以上あけてください。

この商品を詳しく見る

array(3) { [0]=> object(WP_Term)#4720 (11) { ["term_id"]=> int(9) ["name"]=> string(9) "新商品" ["slug"]=> string(27) "%e6%96%b0%e5%95%86%e5%93%81" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(9) ["taxonomy"]=> string(10) "topics_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(7) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } [1]=> object(WP_Term)#4721 (11) { ["term_id"]=> int(19) ["name"]=> string(6) "ネジ" ["slug"]=> string(18) "%e3%83%8d%e3%82%b8" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(19) ["taxonomy"]=> string(10) "topics_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(6) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } [2]=> object(WP_Term)#4722 (11) { ["term_id"]=> int(25) ["name"]=> string(11) "PRO&DIY" ["slug"]=> string(6) "prodiy" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(25) ["taxonomy"]=> string(10) "topics_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(8) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } } array(4) { [0]=> object(WP_Post)#4718 (24) { ["ID"]=> int(6820) ["post_author"]=> string(1) "6" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-13 10:02:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-13 01:02:17" ["post_content"]=> string(5211) "

【ポリカ連結波板ビスに新たな仲間が登場!】

高所作業で便利に使われている連結タイプの「ポリカ連結波板ビス・木下地」と、合板下地に最適な 「ショート連結波板ビス」を3年前に発売し、この度、新たに「ポリカ連結波板ビス 鋼製下地・アルミ下地用」を 発売いたしました!木下地用、合板下地用、鋼製下地・アルミ下地用と、波板を取付けるそれぞれの 下地に合わせて使えるラインナップをご紹介します。

【ポリカ連結波板ビスの特徴】

持ち運びやすい12連結

ビス同士をスポンジによって連結することにより、持ち運びやすくなり、高所作業時での落下を防ぎます。
 
 

互換性のある十字穴ビット#2

従来の波板取付ビス 鋼製下地・アルミ下地用は六角ビットでしたが、 連結ビスは木下地用と同じ汎用的な十字穴ビット#2にすることにより、 ビット付け替えの必要がない波板ビスです。

【ポリカ連結波板ビスを使って体感!】

作業性の良さを体感するために、ポリカ連結波板ビスを使ってサイクルポート(アルミ下地)、 スクラップ置場(木下地)、物置小屋の天窓(合板下地)を作りました。

アルミ下地のサイクルポートの屋根

持ち運びやすいためバラバラと落下することもなく、十字穴ビット#2でスムーズに作業ができました。

木下地のスクラップ置場の屋根

ビットを替えることなく木材と波板を締結することができました。

合板で作った物置小屋の天窓(明り取り)

物置小屋の中は暗く、天窓(明り取り)をつけるためにショート連結波板ビスを使いました。 ポリカ波板の谷深さは9mm、構造用合板の厚みは12mm、波板ビスのパッキンや座金の厚みを含めると 23mm以上となり、ビス長さ23mmのショート連結波板ビスで合板を突き抜けることなく止付けることができました。 また、ショート連結波板ビスの引抜強度は、傘釘41mmと同等以上(当社比)で、合板以外でも安心して使用できます。
" ["post_title"]=> string(27) "ポリカ連結波板ビス" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(24) "porikarenketunamiitabisu" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-14 10:03:31" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-14 01:03:31" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://daidohant.com/?post_type=topics&p=6820" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(6) "topics" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4710 (24) { ["ID"]=> int(8437) ["post_author"]=> string(1) "6" ["post_date"]=> string(19) "2021-05-28 10:49:54" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-05-28 01:49:54" ["post_content"]=> string(5066) "

マリン金具とは

マリン金具は船舶や運搬作業で使用される金物で、あらゆる場面で使われています。 用途別に大きく分類すると以下のようなものがあります。

固定金具 


 ロープやチェーンを固定するために使用される金具で壁や天井に取り付けます。

連結金具 


 ロープやチェーンと固定金具を連結させるために使用される金具です。

荷役金具 


 荷役作業で使用されることが多いことから「荷役金具」と呼ばれ、荷役作業以外にもあらゆるシーンで使用されます。

カラー化でより使いやすく

従来のシルバー色の金具では、金属感が強く、部屋の雰囲気やインテリアに馴染まないと感じることがあります。 その場合に、金具に色がつけば空間に馴染むおしゃれなアイテムに早変わりします。

手間どる作業はもういらない

 金属に手塗りやスプレーで色を塗ると、ペイント材を弾いたり、塗装が浮くことがあります。   作業工程も
  1. 脱脂 :金属表面の油分を取り除く
  2. 下地塗装・乾燥 : スプレー(プライマー)でシュッとして、15分以上乾燥させる
  3. 塗装・乾燥 : 刷毛やスプレーで何層にも分けて塗り、乾燥させる
など、時間や手間もかかります。 また、塗装をするための道具(塗料、プライマー、刷毛など)も必要です。 カラーマリン金具の場合、はじめから塗装しているのでそのような手間はいりません。

色と種類

お客様のご要望にお応えした、色々なものに合わせやすい3色



形状は色々なシーンで使いやすい16種類のラインナップ



使用シーン例


" ["post_title"]=> string(37) "カラーマリン金具ーIRODORIー" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(97) "%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e9%87%91%e5%85%b7%e3%83%bcirodori%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-06-10 16:43:44" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-06-10 07:43:44" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://daidohant.com/?post_type=topics&p=8437" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(6) "topics" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4709 (24) { ["ID"]=> int(8005) ["post_author"]=> string(1) "6" ["post_date"]=> string(19) "2021-03-22 18:09:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-03-22 09:09:22" ["post_content"]=> string(8549) "

庭も家も、あなたの、家族のプレイベート空間。

“With コロナ”“巣篭り”の毎日の中で、プライベート空間の演出が近頃見直されています。タイミングを合わせたつもりはないの ですが、今の時代にピッタリの商品を発売することになりました。その名も『フェンス金具』です。 外部の雑多な景色や視線を遮断し、庭で子どもたちのためにキャンプを催したり、在宅勤務の気分転換に庭でゆっくりとオープン カフェの気分を味わったり・・・。快適で自分らしい庭の演出ができる金具です。

フェンスの役割

敷地の境界を明確にしたり、視線を遮りプライバシーを守ったり、強い風を弱めて

騒音や人の侵入を防いだりするフェンスは、住宅や施設、工場、公園等の色々な場

所で使用されています。

フェンスの素材には大きく分けて 『アルミ形材』 『アルミ鋳物』 『人口木』

『スチール』 『樹脂』 などがありますが、隣地の境界ではコストメリットにより

スチール製のメッシュフェンスを選択することが多いかと思われます。

フェンス金具ってなに?

メッシュフェンスにプライベート空間づくり


メッシュフェンスは、開放感があり風通しが良く敷地内の植栽と 組み合わせて楽しむことができますが、その反面、外からは丸見 えになってしまいます・・・。 車や人通りが気になるので手軽にメッシュフェンスに目隠しをし プライベート空間をつくりたい・・・。 そんな時にフェンス金具が大活躍です! 既存のメッシュフェンスに簡単で綺麗に木材や波板等を取り付けて 目隠しをすることができます。  

フェンス金具の特徴は?

今までのお困りごとを解消

今までの取り付け方は・・・

上記のような方法で固定した場合には・・・ 左右のバランスが取りにくく見た目が悪かったり、雨等でサビが発生したり、紫外線によって切れてしまったり、留め付けた 素材の切った断面が危なかったり、等の色々な問題が考えられます・・・。 フェンス金具ならそのようなお困りごとを解消して、フェンスに綺麗で簡単に木材や波板を取り付けることができます。

どんなフェンスに使用できるの?

メッシュフェンス・ひし形フェンスの両方に対応してます。

取り付けも簡単 3ステップ

【 ステップ1 】 金具をフェンスに取り付ける。

【 ステップ2 】 金具に桟木を取り付ける。

【 ステップ3 】 目隠しを取り付ける。

詳しい取付方法はこちら

ステンレス製なのでサビにくい

金物と付属のボルト・ナットはステンレス製 (SUS304) なのでフェンスに取り付け後 もサビにくいので安心です。

使用シーン例

波板で目隠し・木材で目隠し


※ 桟木を横方向にして木材を縦方向に取り付けることも出来ます。

看板等もスッキリ取り付け


※ 看板に穴をあけて取り付けていますが、桟木を使用して取り付けることも出来ます。

" ["post_title"]=> string(18) "フェンス金具" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(54) "%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e9%87%91%e5%85%b7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-06-10 16:44:55" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-06-10 07:44:55" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://daidohant.com/?post_type=topics&p=8005" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(6) "topics" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4705 (24) { ["ID"]=> int(7351) ["post_author"]=> string(1) "6" ["post_date"]=> string(19) "2021-01-13 10:37:37" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-01-13 01:37:37" ["post_content"]=> string(6767) "

今の宅配事情

必要なモノ、欲しいモノをいつでも手軽に購入できるネットショッピング。近年では若年層から高年層まで多く人たちが利用しています。年々、配達される荷物は増加傾向をたどる一方で、再配達率は約15%。年間に約6億個もの荷物が再配達されているそうです。配達員の二度手間、トラックから出る二酸化炭素の排出増加など、便利なことの裏側には労働問題、環境問題が潜んでいるようです。
 

宅配ボックスに入れてもらおう!!

在宅も対面も不要です!人にも環境にもやさしく。


 
現在、置き配が指定でき、自転車のかごや玄関前などに荷物を置いてもらえます。ただこの場合、盗難に対する心配が発生します。また最近ではウィルス感染防止のため、受取印なし、非対面などの対応をするところもあります。手軽さと便利さの裏側にある様々な問題点。これらを解決するキーワードは“宅配ボックス”にあると感じています。

宅配ボックス付き機能門柱 ラインナップ



宅配ボックス付きアルミ門柱 -le cielー(ル・シエル)

フラットで統一感のあるデザイン

・扉と門柱の前面を合わせてフラット化

・郵便ポスト、宅配ボックスの扉の質感を統一

・門柱部はアルミ製でシルバー色

□アルミの特徴 ・高耐食 →門柱のアルミ表面はアルマイトで保護 腐食しにくく、傷もつきにくい。


宅配ボックス付きFRP門柱 ーle soreilー(ル・ソレイユ)

重厚感のある塗り壁デザイン ・FRP素材の採用で軽量化と高剛性を両立 ・門柱は工場で完成  ポスト、宅配ボックスなどの組付けのみの省力化 ・吹付塗装仕上げのマットな質感  門柱部は、白、シルバー、黒の3色展開 □FRPとは  Fiberglass Reinforced Plastics の略称  極細の糸状になったガラス繊維で強化したプラスチックのこと □特徴  ・軽量かつ高剛性   →軽金属のアルミに比べて軽く、鉄などの金属よりも強い

共通特徴(ル・シエル、ル・ソレイユ)

宅配ボックス、ポスト、LED照明がセットになった機能門柱



ポストの取出し方向によって選べる設置場所



受け取りに困らない大容量のポストと宅配ボックス

●受取可能サイズ(ル・シエル、ル・ソレイユ共通)
 

どの門柱を選べばよいか



宅配ボックス 「タクトル」 の詳細はこちら アルミ製機能門柱 「ル・シエル」 の詳細はこちら FRP製機能門柱 「ル・ソレイユ」 の詳細はこちら" ["post_title"]=> string(36) "宅配ボックス付き機能門柱" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(144) "%e5%ae%85%e9%85%8d%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e4%bb%98%e3%81%8d%e6%a9%9f%e8%83%bd%e9%96%80%e6%9f%b1%ef%bc%88%e5%b1%b1%e5%8f%a3%ef%bc%89" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-01-14 10:43:44" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-01-14 01:43:44" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://daidohant.com/?post_type=topics&p=7351" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(6) "topics" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

法人のお客様