公開日:2021.08.23

非住宅物件にもフロッキン狭小壁を!!

非住宅物件でもフロッキン狭小壁が大活躍!!壁倍率7倍相当と芯幅350㎜のメリット。

「木造」と聞くと「住宅」と連想される方は多いのではないでしょうか。近年、木材が人に与える影響の研究が進んでいます。
また、脱炭素社会への取り組みもあり、住宅以外の自社ビルや公共用施設、商業用施設などの木造建築が注目されています。
カーボンニュートラルの問題と木材が与えてくれるリラックス効果。今後は住宅、非住宅問わず木造化が進んでいくと感じています。

開放的な空間・安全な空間

岐阜県羽島市の整形外科クリニックで採用された事例をご紹介いたします。お客様はある問題で悩んでおり、設計士に相談しています。




リハビリ施設には、リラックス効果が期待できる無垢材をたくさん使用しているのがいいなと考えられていました。



大開口のラーメンフレームを採用した木造平屋建てに決まりましたが、奥行約15mの壁の構造をどうするかが問題でした。安全面を考えると、開口部が狭くなり、彩光が十分に取れません。




建築士さんに相談をすると、強度を強め彩光が確保できる商品を紹介されました。それは、空間をカエル、強度をカエル、間取りもカエル『フロッキン狭小壁』というものでした。

フロッキンでカエル!封鎖から開放へ

従来の一般的な面材耐力壁の壁倍率は2.5倍です。「フロッキン狭小壁」は柱芯350mmで壁倍率は7倍相当です。耐力壁幅を抑え、壁倍率を確保できるフロッキンだからこそ実現できる採光有利性がここにあります。



本館は鉄骨造、リハビリテーション室は木造平屋建てとなっており、東西方向に4つの「囲柱(いちゅう)ラーメン木構造」を配置しもう片方の道路で採光を取る面に「フロッキン狭小壁」を8枚配置しています。




取り上げていただきました!

2021年7月1日刊行の「日刊木材新聞」と、2021年7月9日号の「ハウジングトリビューン」のFLASHに囲柱ラーメン木構造とフロッキン狭小壁を併用で取り上げていただきました。




『専門誌が届けるデザイン&技術の実用サイト』の動画で「フロッキン狭小壁」が紹介されました。

山田憲明構造設計事務所の山田憲明氏が、「350㎜幅の耐力壁が

叶える圧迫感のない狭小建築」の動画の中で狭小地での設計、

施工の可能性を広げる製品として「フロッキン狭小壁」を紹介

していただきました。

是非ご覧ください。

URL:https://korekara-maps.jp/6484/


詳しくは弊社までお問い合わせください。

フロッキン狭小壁専用のホームページはこちら!

この商品を詳しく見る

array(3) { [0]=> object(WP_Term)#4794 (11) { ["term_id"]=> int(30) ["name"]=> string(21) "クローズアップ" ["slug"]=> string(63) "%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(30) ["taxonomy"]=> string(10) "topics_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(4) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } [1]=> object(WP_Term)#4795 (11) { ["term_id"]=> int(31) ["name"]=> string(24) "安全・安心・安定" ["slug"]=> string(72) "%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%83%bb%e5%ae%89%e5%bf%83%e3%83%bb%e5%ae%89%e5%ae%9a" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(31) ["taxonomy"]=> string(10) "topics_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(5) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } [2]=> object(WP_Term)#4796 (11) { ["term_id"]=> int(32) ["name"]=> string(24) "暮らしのデザイン" ["slug"]=> string(72) "%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(32) ["taxonomy"]=> string(10) "topics_tag" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(6) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } } array(4) { [0]=> object(WP_Post)#4531 (24) { ["ID"]=> int(8630) ["post_author"]=> string(1) "6" ["post_date"]=> string(19) "2021-08-23 09:22:34" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-08-23 00:22:34" ["post_content"]=> string(5398) "「木造」と聞くと「住宅」と連想される方は多いのではないでしょうか。近年、木材が人に与える影響の研究が進んでいます。 また、脱炭素社会への取り組みもあり、住宅以外の自社ビルや公共用施設、商業用施設などの木造建築が注目されています。 カーボンニュートラルの問題と木材が与えてくれるリラックス効果。今後は住宅、非住宅問わず木造化が進んでいくと感じています。

開放的な空間・安全な空間

岐阜県羽島市の整形外科クリニックで採用された事例をご紹介いたします。お客様はある問題で悩んでおり、設計士に相談しています。

リハビリ施設には、リラックス効果が期待できる無垢材をたくさん使用しているのがいいなと考えられていました。

大開口のラーメンフレームを採用した木造平屋建てに決まりましたが、奥行約15mの壁の構造をどうするかが問題でした。安全面を考えると、開口部が狭くなり、彩光が十分に取れません。

建築士さんに相談をすると、強度を強め彩光が確保できる商品を紹介されました。それは、空間をカエル、強度をカエル、間取りもカエル『フロッキン狭小壁』というものでした。

フロッキンでカエル!封鎖から開放へ

従来の一般的な面材耐力壁の壁倍率は2.5倍です。「フロッキン狭小壁」は柱芯350mmで壁倍率は7倍相当です。耐力壁幅を抑え、壁倍率を確保できるフロッキンだからこそ実現できる採光有利性がここにあります。

本館は鉄骨造、リハビリテーション室は木造平屋建てとなっており、東西方向に4つの「囲柱(いちゅう)ラーメン木構造」を配置しもう片方の道路で採光を取る面に「フロッキン狭小壁」を8枚配置しています。

取り上げていただきました!

2021年7月1日刊行の「日刊木材新聞」と、2021年7月9日号の「ハウジングトリビューン」のFLASHに囲柱ラーメン木構造とフロッキン狭小壁を併用で取り上げていただきました。

『専門誌が届けるデザイン&技術の実用サイト』の動画で「フロッキン狭小壁」が紹介されました。

山田憲明構造設計事務所の山田憲明氏が、「350㎜幅の耐力壁が 叶える圧迫感のない狭小建築」の動画の中で狭小地での設計、 施工の可能性を広げる製品として「フロッキン狭小壁」を紹介 していただきました。 是非ご覧ください。 URL:https://korekara-maps.jp/6484/
詳しくは弊社までお問い合わせください。 フロッキン狭小壁専用のホームページはこちら!" ["post_title"]=> string(54) "非住宅物件にもフロッキン狭小壁を!!" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(162) "%e9%9d%9e%e4%bd%8f%e5%ae%85%e7%89%a9%e4%bb%b6%e3%81%ab%e3%82%82%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%b3%e7%8b%ad%e5%b0%8f%e5%a3%81%e3%82%92%ef%bc%81%ef%bc%81" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-08-25 17:17:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-08-25 08:17:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://daidohant.com/?post_type=topics&p=8630" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(6) "topics" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4723 (24) { ["ID"]=> int(8437) ["post_author"]=> string(1) "6" ["post_date"]=> string(19) "2021-05-28 10:49:54" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-05-28 01:49:54" ["post_content"]=> string(5066) "

マリン金具とは

マリン金具は船舶や運搬作業で使用される金物で、あらゆる場面で使われています。 用途別に大きく分類すると以下のようなものがあります。

固定金具 


 ロープやチェーンを固定するために使用される金具で壁や天井に取り付けます。

連結金具 


 ロープやチェーンと固定金具を連結させるために使用される金具です。

荷役金具 


 荷役作業で使用されることが多いことから「荷役金具」と呼ばれ、荷役作業以外にもあらゆるシーンで使用されます。

カラー化でより使いやすく

従来のシルバー色の金具では、金属感が強く、部屋の雰囲気やインテリアに馴染まないと感じることがあります。 その場合に、金具に色がつけば空間に馴染むおしゃれなアイテムに早変わりします。

手間どる作業はもういらない

 金属に手塗りやスプレーで色を塗ると、ペイント材を弾いたり、塗装が浮くことがあります。   作業工程も
  1. 脱脂 :金属表面の油分を取り除く
  2. 下地塗装・乾燥 : スプレー(プライマー)でシュッとして、15分以上乾燥させる
  3. 塗装・乾燥 : 刷毛やスプレーで何層にも分けて塗り、乾燥させる
など、時間や手間もかかります。 また、塗装をするための道具(塗料、プライマー、刷毛など)も必要です。 カラーマリン金具の場合、はじめから塗装しているのでそのような手間はいりません。

色と種類

お客様のご要望にお応えした、色々なものに合わせやすい3色



形状は色々なシーンで使いやすい16種類のラインナップ



使用シーン例


" ["post_title"]=> string(37) "カラーマリン金具ーIRODORIー" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(97) "%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e9%87%91%e5%85%b7%e3%83%bcirodori%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-06-10 16:43:44" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-06-10 07:43:44" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://daidohant.com/?post_type=topics&p=8437" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(6) "topics" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4720 (24) { ["ID"]=> int(8065) ["post_author"]=> string(1) "6" ["post_date"]=> string(19) "2021-04-15 14:26:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-04-15 05:26:18" ["post_content"]=> string(10036) "ダイドーハントでは建築金物や建築副資材を現場へお届けする「邸別出荷システム」をはじめ、建築現場の課題解決や環境改善、 情報提供に取り組んでおります。 その一環として、墜落制止用器具『フルハーネス』の供給を開始いたしました。 今回の労働安全衛生法施行令改正に対応した新機種のご案内、商品選定のポイントなど、是非ダイドーハントにご相談ください。

選定のポイントを押さえ、早めに準備しましょう!


労働安全衛生法施行令の改正のより、旧規格品が使用不可となる フルハーネス。2022年1月2日の移行期限まで残り1年を切りました。 ダイドーハントでは、世界の現場で鍛え抜かれた安全性能を持つ 3M製を取り扱っています。「選び方がわからない!!」という声にお応えし、 フルハーネス選定のポイントを紹介します。

3つのポイント


①フルハーネス

フルハーネス選びのポイント!

・転落時に体を衝撃から守る安全な構造。

・体の動きを制約しない着用時の動きやすさ。

・装備を含めた質量に耐えること。

  ②ランヤード ランヤード選びのポイント! ・アンカー高さ、作業床高さに応じて地面に  衝突しないものを選ぶ。 ・装備を含めた質量に耐えること

③安全衛生特別教育の受講 2019年2月以降にフルハーネスを着用して作業に従事する場合は、事前に安全衛生特別教育を受講し、製品および作業に関する 知識、正しい使用方法を習得する必要があります。 過去に安全帯を着用したにも関わらず正しい使い方が誤っていて重大事故につながった事例もあります。高所で安全に作業を行う ためには、製品および作業に関する知識、正しい使用方法を理解することが重要です。

3M製フルハーネスの共通特徴

コンセプト:「墜落制止時の安全」と、着用して「作業する際の動きやすさ」の確保。
落下時に衝撃荷重を臀部全体に効果的に分散させ、局所的な荷重集中を 軽減します。また、作業時でも腿ベルトの股への食い込みを抑制します。  
    万一の宙吊り場合に、落下者自身で股部の圧迫を和らげ、 うっ血のリスクを軽減します。
作業時の多様な動きに追従してスライドする構造のため、作業時にもベルトが 突っ張りません。
胸ベルトを含め、すべてのバックルに太陽光や雨水による劣化が起こりにくい 頑丈な金属製を採用しています。
●落下時に姿勢が安定  腰を左右の方向から支持し、姿勢が安定しやすく衝撃荷重を分散させます。 ●動きやすい  背骨沿いにベルトがないため、体を前に倒すような動作をする際に、  ベルトが突っ張りません。
肩や股部への当たりが柔らかいため違和感が少なく、快適な着心地を実現 しました。
回転式ベルトアジャスターレバーを回転するだけで簡単にベルトの長さ 調整ができ、ベルト端が余りません。
パラシュート式ベルトアジャスターを引っ張るだけで簡単にベルトを締める ことができます。
新規格に対応する多彩なラインナップをご用意しています。 安全衛生特別教育の受講に関するご相談、商品を知りたい!サンプル(試着)の ご要望など対応しております!お気軽にお問合せください。 3M製フルハーネスを詳しい情報はこちら。 メールでのお問合せはこちら。

《フルハーネスに関するお問合せ先》

株式会社 ダイドーハント 住宅資材事業部

☎ 06-6190-9934 

 " ["post_title"]=> string(18) "フルハーネス" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(54) "%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%82%b9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-04-30 12:28:31" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-04-30 03:28:31" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://daidohant.com/?post_type=topics&p=8065" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(6) "topics" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4719 (24) { ["ID"]=> int(8005) ["post_author"]=> string(1) "6" ["post_date"]=> string(19) "2021-03-22 18:09:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-03-22 09:09:22" ["post_content"]=> string(8549) "

庭も家も、あなたの、家族のプレイベート空間。

“With コロナ”“巣篭り”の毎日の中で、プライベート空間の演出が近頃見直されています。タイミングを合わせたつもりはないの ですが、今の時代にピッタリの商品を発売することになりました。その名も『フェンス金具』です。 外部の雑多な景色や視線を遮断し、庭で子どもたちのためにキャンプを催したり、在宅勤務の気分転換に庭でゆっくりとオープン カフェの気分を味わったり・・・。快適で自分らしい庭の演出ができる金具です。

フェンスの役割

敷地の境界を明確にしたり、視線を遮りプライバシーを守ったり、強い風を弱めて

騒音や人の侵入を防いだりするフェンスは、住宅や施設、工場、公園等の色々な場

所で使用されています。

フェンスの素材には大きく分けて 『アルミ形材』 『アルミ鋳物』 『人口木』

『スチール』 『樹脂』 などがありますが、隣地の境界ではコストメリットにより

スチール製のメッシュフェンスを選択することが多いかと思われます。

フェンス金具ってなに?

メッシュフェンスにプライベート空間づくり


メッシュフェンスは、開放感があり風通しが良く敷地内の植栽と 組み合わせて楽しむことができますが、その反面、外からは丸見 えになってしまいます・・・。 車や人通りが気になるので手軽にメッシュフェンスに目隠しをし プライベート空間をつくりたい・・・。 そんな時にフェンス金具が大活躍です! 既存のメッシュフェンスに簡単で綺麗に木材や波板等を取り付けて 目隠しをすることができます。  

フェンス金具の特徴は?

今までのお困りごとを解消

今までの取り付け方は・・・

上記のような方法で固定した場合には・・・ 左右のバランスが取りにくく見た目が悪かったり、雨等でサビが発生したり、紫外線によって切れてしまったり、留め付けた 素材の切った断面が危なかったり、等の色々な問題が考えられます・・・。 フェンス金具ならそのようなお困りごとを解消して、フェンスに綺麗で簡単に木材や波板を取り付けることができます。

どんなフェンスに使用できるの?

メッシュフェンス・ひし形フェンスの両方に対応してます。

取り付けも簡単 3ステップ

【 ステップ1 】 金具をフェンスに取り付ける。

【 ステップ2 】 金具に桟木を取り付ける。

【 ステップ3 】 目隠しを取り付ける。

詳しい取付方法はこちら

ステンレス製なのでサビにくい

金物と付属のボルト・ナットはステンレス製 (SUS304) なのでフェンスに取り付け後 もサビにくいので安心です。

使用シーン例

波板で目隠し・木材で目隠し


※ 桟木を横方向にして木材を縦方向に取り付けることも出来ます。

看板等もスッキリ取り付け


※ 看板に穴をあけて取り付けていますが、桟木を使用して取り付けることも出来ます。

" ["post_title"]=> string(18) "フェンス金具" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(54) "%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e9%87%91%e5%85%b7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-06-10 16:44:55" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-06-10 07:44:55" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(51) "https://daidohant.com/?post_type=topics&p=8005" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(6) "topics" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

法人のお客様