環境にやさしく錆びに強い表面加工『ノンクロムラスパート』

高耐食性防錆処理を実現

社会の要請に対応し、クロムを使用しない環境配慮型の表面処理『ノンクロムラスパート』を採用。第一層の金属亜鉛層、第二層のクロム系を一切含まないノンクロム化成皮膜、第三層の表面焼成塗膜層からなる高耐食性防錆処理を実現しました。

一貫した生産システムが実現

当社の合弁会社である烟台漢都金属制造有限公司にラスパート表面加工処理設備が完成。製造から、ラスパートやノンクロムラスパートなどの高耐食性防錆処理まで、一貫した生産システムが実現しました。

環境対応型

環境問題に対応し、高耐食処理のラスパート性能を維持しつつ、ノンクロム化成皮膜による完全クロムフリーラスパート処理です。

防錆性

金属亜鉛層と化成皮膜による塗膜定着性と高硬度、高防錆樹脂によるトップコートにより耐食性、耐候性、高薬品性に優れた表面処理。

異種金属接触腐食を軽減

トップコートによる異種金属接触腐食を低減します。

低処理温度

処理温度が200℃以下なので製品の物性にも影響を与えません。

皮膜構造と機構