投稿日:2018年6月1日

企画開発部 Sです。
早速なのですが、前回(1ヶ月前)、告知していた山登りについてお話ししていきます。

今回登山した場所は、滋賀県の湖西道路の真ん中に位置する武奈ヶ岳(標高約1250m)という山です。
近辺にも山が連なっており、登山ルートがいくつもある山となっています。
今回挑戦したルートは、登山道に滝がいくつかあり、滝を見ながら登山もできるという、
一石二鳥のような登山ルートで挑戦しました。

なだらかな川辺を進んでいくルートかと思っていたら、崖際を歩かされたり、川を渡ったりと
思ったよりハードなルートとなっていました。

道中にて、建造物が建っていたであろう跡地で羽子板金物が刺さっているのを見つけました。

 

4~5時間ほどで頂上へ。
到着したころには天気が曇りになっていたため、遠くを見渡すことは難しい状態でした。
本来であれば、琵琶湖をみることもできたと思うのですが残念です。

以上、武奈ヶ岳編でした。
今後もサークル活動として行ってきた山などの紹介をしていきたいと考えています。