投稿日:2018年3月9日

住宅資材事業部のYです。

3月に入り暖かい日も増えてきましたが、それに伴い街中でもマスクをしてる人が増えてきました。
その正体は花粉です。私自身も花粉症で、マスクと目薬が手放せません。

今回はそんな花粉症の方必見!花粉症に良い食べ物3選を紹介したいと思います。

1.さんま
秋の味覚の代表である「さんま」。そのさんまをはじめ青魚には「EPA、DHA」が豊富に含まれています。
『EPAは血液を健康に、DHAは頭を健康に』といわれていますが、特にEPAは抗炎症作用があり、
アレルギーを抑制する効果があるといわれています。

2.しそ
ポリフェノールのひとつに「ロスマリン酸」があります。
シソ科のしそ、ローズマリー、レモンバームなどに多く含まれています。
ロスマリン酸は花粉症による鼻炎症状をを抑えたり、認知症の原因といわれえるアミロイドβの脳への蓄積などを抑制して
神経細胞の死滅を防ぐ作用があることが、臨床試験などで明らかとなってきました。

3.ヨーグルト
ヨーグルトは牛乳に乳酸菌をプラスしてできた発酵食品ですね。
ヨーグルトにはたくさんの「乳酸菌」が含まれています。その乳酸菌は、腸内の善玉菌が増殖する手伝いをしてくれます。
そこでヨーグルトを継続的に食べて乳酸菌を接種することで腸内環境が整い、
その結果花粉症などのアレルギーの緩和に効果があると期待されています。

花粉症に良い食品を食べ、この辛い季節乗り越えましょう!!

 

参考サイトhttps://kafunq.com/【花粉症対策】花粉症に効く食べ物とは?%E3%80%80症状/