投稿日:2017年12月1日

住宅資材事業部のHです。
12月に入り気温の低い日々が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

題名の件についてですが、先週の土曜日、全身に蕁麻疹が発症しました。
初めは乾燥で痒いのかと思っていましたが、あまりにもひどいので皮膚科に診察に行くと、
寒暖差アレルギーだと診断されました。

寒暖差アレルギーの発症の原因は、気温が朝/晩で7度の温度差がある時にアレルギー反応がでるそうです。
症状としては蕁麻疹の他、くしゃみ・目のかゆみ・鼻水・食欲不振・不眠・吐き気等が発症するそうです。

対策としては気温によって、羽織るものを変えるなどを行い、体感温度差を
できる限り狭める事だそうです。

皆様、お気を付けくださいませ。